MENU

女性の情欲が伸びる状況

女性の好色が上がる時

 

月経が終わってから排卵日の5日後が女性の好色が頂点伸びる時
月経時間が終わってから、排卵日の5日後までの時間で紳士を受け入れるセットが出来ている女性期と言います。

 

こういう時間に、女性ホルモンエストロゲンの分泌が活発化され、本能的に女性の好色が高まります。モテる男性は、本能的にこの時期を見極めるポイントに長けている。

 

排卵日5日後から月経しめまでの時間を、悪女期と言います。この時期は、女性ホルモンのプロゲステロンが高まりますので、逆に紳士を受付けなくなる時になります。こういった時に女性は誘われても、その思いにはなれません。

 

 

ストレスが溜まっている時に好色が伸びる
緊張がたまると好色が高まります。逆に、アクション等で緊張を発散する女性は、好色は高まりにくいのです。

 

セックスでリフレッシュをするために、思いが上がるのですね。

 

好色がセルフは手強いと思っている女性で照れくさいとしてしまうと、自分は好色が著しいなんて後ろめたいという緊張→ストレスによる好色の高まり→後半循環といった場面が起こってしまうのです。

 

また、幸運のいかないセックスだった事態、緊張がたまり、さらなる好色を呼び寄せてしまう。

 

 

寂しさや人恋しさを感じるって、女性は好色が伸びる。
寂しさや単独直感が強くなるって、ヤツは自然と標的を勧めたくなるものです。

 

会社に失敗してへこんでいたり、失恋してしまって寂しくなっていらっしゃる時に、気持ちの薄い紳士から手厚くされたりすると、いつの間にか抱かれてしまいたいということが見て取れるはずです。

 

それは、寂しさや肌恋しさから、自然と好色が上がるのです。

 

 

女性の好色と満月の関連
女性の月経のテンポというひと月の満ち欠け講じるテンポは、互いに28日度合だ。

 

女性の好色が伸びる時は、満月の時が多いと言われています。狼に思いをつけろと言われていますが、女性が満月の時期には狼になるのです。

 

アルコールにて伸びる好色
アルコールがボディーに見廻り酔っぱらう結果、普段着我慢しているあなたの思いを全体にだして貰える。

 

それは、普段は理性で抑えている思いを救援できるからです。お酒が入った時に好色が伸びるのはこのためだ。

 

 

大人の女性になる事で、好色を決める
・女性ホルモンの分散
40年頃を境目に、女性の紳士化が進みます。

 

これは、女性ホルモンのエストロゲンの分泌が減少し、紳士ホルモンのテストステロンの分泌が加わることにあります。

 

そうなると、紳士化する事で、好色に関して女性もストレートにつながる。再び今までは理性で押さえ込んでいた好色がつよくなり、理性に打ち勝ち全体に出てくるのです。

 

グングン、女性はセックスの経験を重ねる結果、一層奥深い興奮を感じることが出来るのです。

 

さらなる興奮を漁る結果、好色が高まります。それに見比べ、男性は徐々にテストステロンの分泌が低下する事で、好色が衰えていくのです。
そうなると、ダディーでは好色が幸運出来ずに、違う紳士へ走ってしまう。

 

そういった事からも、女性の不貞が一番多いのは、40勘定という集計も出ているのは、通常時なのかもしれません。

 

 

本能的な生殖行動の為に好色が伸びる
女性がおめでた分娩するには、規準40勘定まででしょう。又、高齢分娩では色々な恐れが伴います。

 

こういう、子孫を残すという本能的な代物から、最後の生殖行動を行う為に好色が上がると言われています。

 

 

精神提供から好色が伸びる
おめでた、分娩、養育など、様々な経験を重ねる結果、そういった事から提供繋がる結果、本能に素直に生まれ変われるのではないでしょうか。

 

胸でばっかり考えてしまい、恥ずかしいといった気から、理性で必ず減じこもうとするほうが、不感症などに向かう事があります。

 

ひときわ、オープンに好色をさらけ出しても良いのです。それが通常のです。そんな気持を必ず止める結果、分散が取れずにボディーに崩れが出てしまうのです。

 

>ラブグラの安全な通販はこちら<

 

ラブグラTOPへ